休眠預金法を活用するということ

出れないオールインワンゲル > 注目 > 休眠預金法を活用するということ

休眠預金法を活用するということ

10年間眠っている預金は

休眠預金法によって活用できると

いうことになります。

 

なくなるわけではなくて

請求すれば払い戻しを受けることも

できるらしいです。

 

実際にはもう誰も使わないものも

相当あるようですね。

 

これに関してのネット反応は

 

行政法人が新たな天下り先になるんじゃないの?配布前に大部分の金が無駄に無くならなければいいがね。

 

とっとと下ろしに行きます。数千円ですけど

 

基本的に

人の金当てにして予算編成するって

そんなの

聞いたこと無いんだけど

おかしいでしょ!

 

この国本当にヤバくなってきた…。

 

10年は短すぎると思います。

わざと眠らせている人もいると思うんです。

現に私も、父が私の幼少期よりコツコツ貯めてくれた、万が一の時用の口座があります。

万が一の時用なので、まだ手をつけていません。

そんなに大きな金額ではないですが、10年近く眠らせています。。これが回収されたらつらいです…こまめに入出金しないといけなくなるのですね……

 

議員定数を削減して、そのおカネを貧困児童にあてるということも、できるな。

 

怪しすぎる、何がある、個人の貯金を取り上げる計画やろ(ーωー)そこまでやるか!

 

このように批判コメントが多いですね。

確かにわざと寝かせている人もいますしね。

DCC口コミ



関連記事

  1. 休眠預金法を活用するということ
  2. ローズサプリメントの選び方について